クラリス Cottage ロフト付き

RIMG2853.JPGRIMG2853.JPG

0091.JPG0091.JPG

0141.JPG0141.JPG


RIMG2838.JPGRIMG2838.JPG


RIMG2837.JPGRIMG2837.JPG


主な設備 備品
………………………………………………………

システムキッチン(コンロ3口)
洋風ユニット(バス・ウォシュレット付きトイレ・洗面)
※シャンプー等石鹸類 洗面用具 タオルはございません
冷蔵庫 炊飯器 電子レンジ
食器類 包丁、フライパン等調理用具
寝具一式(高級高反発マットレス)

ihiro_icon1.pngイチローコメント
………………………………………………………

最大8名ぐらい泊まれるかな~

キッチンが独立した部屋に入っていて使いやすい!!
ロフトは屋根裏部屋のような秘密基地!!
サンとクラリスは基本的に一緒です。しかし、最大定員が7名と8名の違いって~
それは壁の高さの違いです。サンの場合、標準キットのまま施工し、とてもバランスのいい、かっこいいログです。クラリスの場合、あまった材料で段まししました。
だから少し、ノッポな感じでかっこ悪いかな~。
しかし、壁が高くなったおかげでユニットバスがすっぽり入ってロフトに余裕ができたわけです。
それで、クラリスは最大定員が8名ってわけ!!

ihiro_icon1.pngイチローコメントPart2 ただの独り言
………………………………………………………

上記コメントは初年度の営業を終えたばかりの、初めてのコメントでしたが3年目が終わり、気がついた事を書いてみます。
小コテージの中で、3年目は2番人気でした。
人気の理由はやはり最大8名場所がはしということでしょう。
3家族(幼児もいれ10人)ぐらいで宿泊されるお客様もおられますが、お父さんが部屋の中で体育座りされているのを見ると申し訳ないと初め思っていましたが、よくよく観察して見るとドラえもんの部屋(おしいれ)のようで、お父さんを見るとニターと笑っておられ、これはこれでいいのだ!!と思い皆が楽しければそれが1番  うん うん 良かった 良かったと思い業務に励んでいました。
クラリス・ソフィー・サン・サツキ・メイ・チヒロに宿泊されているお客様を見ると、楽しそうであったかくて、ほのぼのとしてて、とても心がなごみます。
キキ・シータに宿泊のお客様はたくさん人手があるので、私はすべてに放任していますが小コテージで炭おこしに、困っておられるお父さんを見ると、心の中で「行ってはだめだ・手伝ってはダメだ・がまんしろ・がまんしろ・お父さんの仕事だ」と耐えております。
そして炭の火が点いたとき子供達より、私が「ヨシ」と手をにぎりしめ喜んでいたりもします。
話は変わりますが(ずーとクラリスの情報ではなくすみません)
私の将来の夢は別の場所にキャンプ場を作ることです。
その時は、私のお気に入りの小コテージを中心に考えております。
しかし天川のその他のキャンプ場を見れば分るのですが、大きいコテージばかりです、小さいのはバンガローばかり、それは理由があります、あと100万円ぐらい出せば小コテージが大コテージに変更できるのです。
春さくらコテージの小コテージと大コテージの料金を比較すると平日で2倍、土曜なら3倍になるんです。
他のキャンプ場のオーナーはたぶん私をばかなやつだと思っているでしょう。
天川はどんなキャンプ場でも夏休みの土曜は満員になります、土曜と週の内1日宿泊していただければ、春さくらコテージと同じ収益になるからです。
しかし私は家族・カップル・友達が楽しそうで、あったかくて、ほのぼのしてる様子を見学させて頂けるのが、とても嬉しくキャンプ場経営してて良かったと思います。
小コテージはお金よりも私に力を与えてくれる良いコテージです。