シータ Cottage ロフト・ベランダ付き 

073_1.JPG073_1.JPG個室1

068_1.JPG068_1.JPG

071.JPG071.JPG個室2

RIMG0101_1.JPGRIMG0101_1.JPG

RIMG0100.JPGRIMG0100.JPGロフト

RIMG0001.JPGRIMG0001.JPG

063.JPG063.JPG

065.JPG065.JPG

066.JPG066.JPG

主な設備 備品
………………………………………………………

システムキッチン(コンロ3口)
シャワー室・ウォシュレット付きトイレ・洗面
※シャンプー等石鹸類 洗面用具 タオルはございません
冷蔵庫 炊飯器 電子レンジ
食器類 包丁、フライパン等調理用具
寝具一式(高級高反発マットレス)

ihiro_icon1.pngイチローコメント
………………………………………………………

最大15名ぐらい泊まれるかな~

大きいログでは人気あります。
やはり、みなさん日本人は総二階が落ち着くのかな~
最大15名と書いていますがマットレスを15枚きっちり敷き詰めた数です。
はっきり言って15名入るときついです。
キキとシータ、㎡は変わりません!シャワーとトイレは別です。
ログとしてダイナミックなのはキキ、すべてにおいて平均点以上なのがシータ。 
シータもかわいい子なのにこんなこと書いてごめんね。

ihiro_icon1.pngイチローコメントPart2 ただの独り言
………………………………………………………

上記コメントは初年度の営業を終えたばかりの、初めてのコメントでしたが、3年目が終わり、気がついた事を書いてみます。

春さくらコテージの中で、1番お金を稼いでくれるのがシータです。この子のお陰でプール・映画・Barの維持費がはらえます。
団体様の場合8割の方が、キキとシータならシータを選ばれます。
そのため、ふだんの掃除も念入りに行っております。
今ではコテージのエースですが、当初のコンセプトは違いました。 
キャンプ場を経営するにあたり半年ほどいろんなキャンプ場で勉強させていただきました。
その中でたいへんな事・危険な事・注意する事を学びました。
教えて頂いた事が今考えるとすべて正しい道ではないと今はすごく分るのですが、当時は右も左も分らない状態。
できるだけリスクを回避する為にこのシータを建設しました。

このシータは、大学生・若い男女の団体をターゲットにし、綿密に考え抜いたコテージです。
今では私自身反省をし、こんな邪な気持ちでコテージを建設してはダメだという気持ちで一杯です。
反省の為ここに当時の建設プランを書きます。
①道路から1番見える場所の為抑制効果がある。
②コテージ内に車を入れさせない、夜中でも駐車場から道路にすぐ車を出せる(騒音防止)
③キャンプ場の1番はしにする事でさわぎ声が小コテージに届きにくい。
④旧管理棟(フィオ)からシータまで直線で目線の高さが同じ(バーベキュー台が良く見える)
⑤花火をしても山林に届きにくい位置

初年度は大学生・若い男女が多く先入観からか、とても苦労したのを思い出しますが、2年目以降、夏休みの間のみ 御家族・女性のみ・35歳オーバーと住み分けをさせて頂きました。
夏休み以外の5月6月7月9月10月11月たくさんの若いお客様に来て頂き、話をするとたいへん盛り上がり、いろんな考え方、私が思いつかない事も教えて頂き、いままで変な先入観を持ってごめんな、いつも心の中であやまっておりました。
Barを始めてからは、もっと身近に感じられ、「イチローさん難波にもこの店だしてよ、毎日通うわ」などと言って頂き、とても感謝です。
来年には、一度9月の大学生が夏休みの土曜か連休を1日、高校生以下のお子様不可、大人のみでコテージを貸し出しできればと思っております。
その時は映画はホラー・ロマンス・ハリウッド何でもあり、Barの音楽はレゲー、ドリンクはテキーラ主体で朝4時まで営業をしたいです。
もちろんその日は誰も4時までは寝ないという強い団結で挑みたいと思っております。